ボーナスのストックが連荘する要因です



ボーナスのフラグが成立した時に、そのまま7が揃うのが普通の機種ですがストック機と呼ばれるものは、しっかりと一定の期間だけ貯蓄されてしまいます。 ストックされたものが放出されるのは、解除といった時か連続チャレンジ中のどちらかになります。 吉宗の連続確定の魅力はボーナス中の演出で1ゲーム目で揃えることができるのです。 逆に128Gの高確率とよばれる噂のゾーンが存在したことが要因です。 ボーナスゲーム中も3種類の演出から選べて、それぞれ異なる見せ方と演出方法だったのもあります。 こうして吉宗が巷でヒットしたことになります。 ゴトと呼ばれる違法な体感器を使った攻略法が万が一もあります。 結果これらが仮に世間にすぐには出回らなかったら、ここからかなり大きく寿命の長い機種に既になったに違いありません。
TOP


5連荘すれば7万円獲得のギャンブル性


1回のBIGが711枚なので、5連続で継続すれば見事7万円以上になります。 時間も30分も掛からずにコインが筐体から払い出し終わるので驚異的な大きなギャンブル性に変化する事になります。 一撃が期待できるパチスロ機種ということは逆に投資も多く投入することが可能となりました。 結果として、所謂他にないはまりの救済として1900Gに上限の天井がありました。 仮にこれで最終的にゴールに数字でプラスマイナスを比較してみてもわかります。 ここまで到達するまでに、ここで費やす金額と時間が結果としてはトータルで凡そ7万円相当になったのではないでしょうか。
機械割
徳川吉宗